お店の紙袋やショッパーの使い方

img-1

アパレル系のお店は、洋服だけでなく、雑貨やマフラーやバッグなど、小物のアイテムも同時に売られています。

これまでは、帽子は帽子屋さん、かばんはかばん屋さんというように小売りが基本でしたが、昨今は、雑貨のアイテムなどは、洋服のお店で気軽に買えるようになっています。

そして、各お店では、そのブランドのロゴをデザインした可愛い紙袋やショッパーと呼ばれる袋に買った品物を入れてくれるようになっています。



ショッパーは厚手の紙や不織布でできているものが多いです。


買ったものを入れるものですが、丈夫なつくりになっているので、そのままエコバッグとして、またサブバッグとして使うこともできます。


スーパーの袋みたいに、ポリエステルの透明なものは少なく、アパレル関係の紙袋は、何度も繰り返して使うことができている優れものです。

女性誌でも、付録として、豪華なバッグがついてくることが多いです。

大阪のホームページ制作の情報はこちらのサイトです。

ショルダーやトートバッグなど、市販で売られているのと同じような作りで、1000円を切るので、もはや付録とは思えないクオリティを誇っています。

ブランドとコラボしていることが多いので、ブランドを持った時のようなゴージャスな感覚まで味わうことができるので、大変お得です。エコバッグとして使うのはもちろん、財布とスマホなど、必要最低限のものだけを入れて、ウォーキング用のポーチやおでかけバッグとして使うのもいいでしょう。


お店のショッパーは、マチがついているものは、お弁当袋として使い勝手が非常にいいです。

障害者施設の食事の情報が満載です。

お弁当の袋は、お弁当箱を入れたり、市販のパンやおにぎりや、ジュースやお茶などを入れるために、マチがついているのがいいですが、買うと結構なお値段がします。紙袋などを使うと、頑丈な造りですし、気にせず使えます。



もし古くなって汚れたり、破れたら、また違うショッパーなどを使えばいいのです。



アパレル関係のショッパーは、不織布でできているものは、ちょっとしたおでかけバッグにもなります。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0200T_S2A001C1000000

荷物が多いときの、サブバッグとして、軽いものを入れるときは非常に重宝します。

使わないときは、バッグの中に折りたたんで収納できるので、賢い使い方ができます。
使っても、可愛いですし、可愛いだけでなく、優秀な優れものです。

http://girlschannel.net/topics/914052/4/

水ははじきますし、多少の重たいものを入れても破れません。スーパーの袋のようにすぐに破れることがないので、その点は安心です。
お店の紙袋などは、使わないときは、綺麗に保管してとっておくと何かと便利です。
押入れやクローゼットに収納スペースを作って、そこに、普段使わないエコバッグや紙袋などはしまっておきましょう。
そして、人に何かをプレゼントするときや、ちょっとした手土産などを入れる袋がないときは、使いましょう。
自分の普段使うバッグにお菓子などを直接入れると、割れたり、形が崩れたりしますので、そういうときは、こういったバッグに一旦入れるのが賢いやり方ですね。

https://4meee.com/articles/view/601730

関連リンク

img-2
安い料金の映像制作で思い出作りなど様々な使い道

近頃は、一般家庭にもデジタルビデオカメラが普及してきていることによって、個人的に音楽発表会や、運動会などといった学校行事を撮影する父親も増えています。また、学校に通うような子供がいないような家庭でも友人が行っている演劇や、コンサート、スポーツの試合などを思い出として撮影をしている人も少なくありません。...

more
img-2
空からの撮影を取り入れる映像制作の会社

デジタルビデオカメラの性能が向上していることもあり、ほとんど撮影をしたことがない人でも、撮影する対象が美しければ、今では綺麗に映像を撮影することができるようになっています。ところが、ほとんど撮影をしたことがない人は、撮影している状況に応じたベストな構図や、適切な設定をするための知識、カメラワークなどの技術力がある訳ではありません。...

more
top