弱小商店が大企業と渡り合うWeb制作の醍醐味

img-1

もしあなたが世界的に有名な人物であるならば、Web制作をしたとたんにひっきりなしのアクセスに恵まれることになります。

効率がいい大阪のweb制作の情報を探している方はこちらのサイトがおすすめです。

閲覧者はあなたのことを知りたくてたまらないので、例えば今日はこんなランチを食べました、という事実を写真付きでアップすれば、閲覧者はそれだけで大満足です。

インバウンド観光情報全般について知りたい方のお手伝いをします。

しかし私たちは普通、世界的にどころか隣の町にさえ名前も知られていない個人に過ぎません。
それでもなんらかの情報発信をするためにWeb制作に踏み切るとしたら、どういう手順で行なわなければならないでしょうか。
何らかの情報発信と言うからには趣味でもなんでもいいのですが、商売を行なっているなどの事情があれば、なにがなんでも沢山の人にアクセスしてもらわないことには死活問題でもあります。
かつては商売とは、店を構えて地元でご用聞きをしていれば十分な営業が出来ました。
しかし今日では、田舎町にすらショッピングモールが出来て、大抵のお客さんはそちらに流れて行ってしまいます。
旧態依然とした商売をしているだけであれば、完全に淘汰されてしまうというのが現実です。

外国人観光客の誘致の情報サイトが便利です。

とはいえものは考えようです。


巨大なショッピングモールに客足をとられたとしても、日本中から注文が入ってくるとしたらどうでしょうか。

東京の監視カメラ情報探しの最新サイトをご用意いたしました。

現代は流通が発達していますから、よほどの遠隔地でない限りは宅配便で出荷した荷物は翌日には相手の家に配達されます。

最近何かと話題の大阪でwebページ制作の情報を探している方はこちらのサイトがおすすめです。

当日便と称して、出荷当日に相手の家に荷物を届けることさえ出来ます。

このような環境が整っていれば、むしろ店舗などを構えなくとも、インターネットがつながりさえすれば潜在的なお客さんは日本中にいるのだとさえ言えます。

今日的意義のあるWeb制作者とは、このような商売を実現させるWebサイトの制作家であると言えます。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9068542.html

巨大な企業の公式サイトには、先の有名人の例えからも理解できるように、放っておいてもお客さんが集まることでしょう。

しかし昨日まではほとんど名前も知られていなかったような弱小個人商店が、マーケティング戦略を正しく構築することによってインターネットの世界で認知されたとしたら、大企業と互角に勝負することができます。


Web制作者に必要なのは、最新のマーケティング戦略の知見です。
仮にクライアントが名もない個人商店主であったとしたら、打ち合わせの段階でこの商店の「強み・弱み」「市場における可能性」「市場に成長が期待できるか」「リスクや脅威となるものはなにか」「どこに隙間(ニッチ)を見出すか」を明確にして、強みは最大限に行かし、弱みはどう克服するかあるいは回避するのか、市場のキーワードはなにか、を掘り起こしていかなくてはなりません。


こうした準備は華やかなWebサイトとは無縁のように思われますが、最初の方向性を正しく持つことは非常に重要なのです。



試行錯誤で結果を待つゆとりがあるほど暢気な問題ではありませんから、瞬時に正しい方向性をつかみ取ることが必要になってきます。

http://talk.m3q.jp/t/13439

そしてこの方向性を実現するのが、稼げるWebサイトであり、弱小商店が大企業と互角に勝負できる営業ツールなのです。


関連リンク

img-2
折込チラシなら配布の手間も省けます

折込チラシはチラシ広告の中でも反響効果が高いと言われていますが、その理由は新聞と一緒にチラシ広告を配布する事が出来るため、配布と言った作業を新聞業者に一任して行う事が出来るからなのです。通常チラシ広告と言うのは、業者に依頼をしてチラシ広告をポストに投函する方法やお店のスタッフなどが自らチラシを配布する方法、ダイレクトメールを利用して、不特定多数の人々にチラシを配布するなどの方法があります。...

more
img-2
空からの撮影を取り入れる映像制作の会社

デジタルビデオカメラの性能が向上していることもあり、ほとんど撮影をしたことがない人でも、撮影する対象が美しければ、今では綺麗に映像を撮影することができるようになっています。ところが、ほとんど撮影をしたことがない人は、撮影している状況に応じたベストな構図や、適切な設定をするための知識、カメラワークなどの技術力がある訳ではありません。...

more
top